2005年01月27日

2人のBladeDancer

 約1年の間に多くの人との出会いと別れがありました。出会いの中でも一番印象的だったのはL1のアク鯖からの移住者達(特にNZの人達)ではないでしょうか。なんにしろ灰汁の強い人達がそろっているので、カノ鯖でまったりと遊んでいた自分にはとても刺激的な集団に見えたものです。
 今回はこのNZの人達から一人、カノ鯖のクランでも一緒だった人から一人、現在所属するWaspNest(以下WN)のBladeDancer、「ぶろい」と「ミレニーナ」の2人について紹介します。

 ぶろいは一番L2の中でも一番付き合いの長いキャラの一人ではないでしょうか。LV10前から一緒に狩をしていたと思います。もっとも、ぶろいと一緒に狩りをするようになる切っ掛けを作った人がいるのですが、この人については、また別の機会に紹介します。
 ぶろいの印象はとにかくアツイ奴!この一言に尽きます。初期の頃から今と変わらず激しく、常時「SS ON!」と青白く光っていました。後にSS使用の理由を聞いたらOB終了時にデータワイプがあると思っていたらしくお金貯める意味をまったく考えてなかったそうです。まあある意味納得・・・w そんな感じでLV20くらいまでDE Fighter2人でFAを交代しつつ青白く光りながらチョコチョコとペアで狩りをしていたことを覚えています。まあSSの使い過ぎでの弊害でLV20なっても投げナイフだったのは秘密です・・・^^; その後も数々の迷言(?)や行動で彼に係わった人に強い印象を残していると思います。まあ多くを語るまでもなく、タブン誰にも同じような印象を残しているだろと思います。でも意外とアツイだけでなく頭の中では冷静に物事判断してるような側面もあるので印象がそのまま当てはまるわけではなさそうです。

 自分がLV20になったころを境にリアルの都合でぶろいが一時期ONしなくなりました。その頃からでしょうか、カノ鯖で同じクランで遊んでいたこともあるミレニーナ(以下ミレ)と共に遊び始めたのは。丁度メッセか何かで話していたのが切っ掛けで狩りに一緒にいこうとなったと思います。その当時はまだミレニーナではなく別キャラのオラクルで遊んでいましたね。黒魔法でペアしたりオルマフムへいったり、クルマの外周でよく狩りして遊んでいました。後にカノ鯖からのプレイヤーで同じクランに所属してたキチェルがL2を始めるまでよく狩りをしてることが多かったです。もっともキチェルが始めてからは3人で狩りしてることがおおくなりましたが。そんなミレの印象は着実な人。自分の設定した目標を淡々とこなしていく。そんな言葉が一番当てはまる人だと思っています。

 ぶろいは常に熱く、ミレは常に冷静に。この言葉がこの2人を表現してると思います。
posted by Chris at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1730571

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。